いつでも、元気なキャバ嬢です。

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

小沢氏求心力に陰りも=長崎知事選敗北、民主に痛手(時事通信)

 長崎県知事選で与党推薦候補が敗れたことは、内閣支持率下落に苦しむ鳩山政権にとって痛手となった。民主党内では鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題が響いたとの見方がもっぱらで、同党は夏の参院選へ不安を抱えた格好だ。党運営と選挙を一手に仕切る小沢氏の求心力低下につながるとの指摘も出ている。
 民主党の輿石東参院議員会長は21日夜、取材に対し「地方選とはいえ、結果が国政や参院選に全く無関係とは言えない」と述べ、敗北が政権運営に与える影響を否定しなかった。同時に「2010年度予算案を一日も早く成立させ、政策実現に全力を挙げれば、必ずや国民の理解は得られる」と強調した。
 小沢氏と距離を置く同党中堅は、敗因について「政治とカネの問題が直撃した。マイナスイメージがそのまま出た」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
<郵便不正>元係長が村木被告の指示否定 大阪地裁(毎日新聞)
<112番元素>命名「コペルニシウム」…寿命1千分の1秒(毎日新聞)
22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-27 00:00

陛下の「公的行為」ルール設けず…政府見解判明(読売新聞)

 外国要人との会見など天皇陛下の「公的行為」のあり方に関し、鳩山政権がまとめた政府見解の全文が24日、明らかになった。

 公的行為は多岐に及ぶため、天皇の政治利用などを避けるための統一的なルール設定は「現実的ではない」とし、活動の意義や国民の期待などを勘案した上で、実施の是非などをその都度、判断すべきだとしている。

 政府見解は18日の衆院予算委員会理事会の席上、与党側理事が読み上げた。

 見解は公的行為として、外国賓客の接遇、外国訪問、国会開会式への出席と「お言葉」を述べることなど、広範な活動を挙げた上で、「それぞれの公的行為の性格に応じた適切な対応が必要となることから、統一的なルールを設けることは現実的ではない」と指摘。内閣の役割については、「公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っている」と一定の関与が必要との見解を示した。

 公的行為をめぐっては昨年12月、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見を鳩山首相が特例として実現させたことを受け、自民党の谷垣総裁が1月の衆院予算委員会で「政治利用を避けるためのルールが必要だ」として政府見解を出すよう求めていた。

「パチンコ必勝法教える」と詐欺容疑=全国で被害5000万円か−茨城県警(時事通信)
北教組の深い闇 選挙活動、指導要領否定…諸悪の根源「46協定」とは(産経新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露−ISS(時事通信)
アパート火災、子供2人死亡=身元確認急ぐ−東京・練馬(時事通信)
ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず−金融相(時事通信)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-25 22:45

<水俣病>関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)

 水俣病が発生した熊本、鹿児島両県から関東などに移住した水俣病未認定患者23人が23日、「健康調査を行わず、救済しなかった」などとして、国や熊本県、原因企業チッソ(東京)を相手取り、1人当たり850万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。現在、熊本地裁では未認定患者団体「水俣病不知火患者会」と国などの間で和解協議が進んでおり、今回の原告もその内容次第で和解協議に応じるとみられる。

 原告は東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡の5都県に移り住んだ35〜77歳の男女で、いずれも患者会の会員。このうち、13人は患者会が今月7日、都内で実施した健康調査を受け、水俣病の疑いがあると診断された。

 診断を受け提訴を決意した東京都八王子市の派遣社員、小山顕治さん(61)は、16歳まで熊本県河浦町(現・天草市)で暮らし、毎日2回は魚を食べていたという。40代半ばから手足がしびれることがあったが、原因は不明だったという。「私と同じように熊本を離れて、水俣病と気付いていない人がいるはずだ」と訴えた。

 患者会は熊本、大阪地裁でも同様の訴訟を起こし、熊本地裁では和解協議が進んでいる。尾崎俊之弁護団長は「熊本地裁での和解が実のある内容ならば、今回の訴訟でも反映させたい」と話した。小沢鋭仁環境相は23日の閣議後会見で、東京訴訟も和解協議に入るのが望ましいとの見解を示した。チッソは「訴状を見ていないので、現時点で申し上げることはない」としている。【足立旬子】

【関連ニュース】
水俣病:第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診
水俣病:救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告
水俣病訴訟:熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に

馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
顧問料130万円超=元国会議員3氏に−総務省(時事通信)
<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-24 15:10

<将棋>王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)が17日、松江市のホテル一畑で始まった。

 午前8時48分、宍道湖を望む対局場に久保が姿を見せ、4分後に羽生が入室。午前9時、立会の井上慶太八段が「定刻になりましたのでよろしくお願いします」と告げると、先手番の羽生が7六歩と角道を開け、熱戦の火ぶたを切った。【澤木政輝】

【関連ニュース】
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日

「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)
インドネシア人候補270人 看護師試験を受験(産経新聞)
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)
<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)
<五輪スピード>長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-23 11:23

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)

 「とても厳しい…」。21日の看護師国家試験を終え、ピピット・サフィトリさん(37)の表情はさえない。

 ピピットさんは平成20年9月に看護師候補者の第1陣としてインドネシアから来日。半年の語学研修を受けた後、神奈川県秦野市の鶴巻温泉病院で介護士の仕事をしながら、試験に備えてきた。

 「試験の出題範囲が広くて勉強する時間が足りない」

 試験対策に苦労するピピットさんだが、インドネシアではジャカルタの大病院の療養型病棟に13年勤めたベテラン看護師だ。

 薬剤や医療の専門知識は各国共通の点も多く、出題内容に関する知識は十分すぎるほど持っている。「日本の医療現場で勉強させてもらう一方で、自分が持っている看護知識や経験を日本の現場で生かしてもらおうと考えていました」

 だが、言葉の壁がハードルとなっている。国家試験には「瀉血(しゃけつ)=体から血液を抜き取ること」「褥瘡(じょくそう)=床ずれのこと」など、日本人にもなじみのない専門用語が登場する。

 さらに、医療保険制度や介護保険制度といった日本固有の制度や法規に関する問題も出題される。

 「特に健康保険はインドネシアにはないので、理解するまでに本当に時間がかかった。漢字の勉強だけでも大変なのに…」

                   ■

 厚生労働省では「日本国内の病院や施設などで働くことを前提にしており、日本語の読解能力や日本人スタッフとの意思疎通が有資格者に求められるため」と、外国語受験が認められない理由を説明する。

 平成20年の1期生、翌年の2期生を合わせて日本にいるインドネシア人看護師候補者は計277人。全国113施設で、試験合格を目指しながら働いている。ほかに介護福祉士を目指す人が約300人おり、同様に現場体験を積みながら試験を目指している。

 ピピットさんの教育を担当する鶴巻温泉病院の増渕優子看護師は、「将来、看護師不足が深刻になった際、外国人看護師の養成ノウハウがあればスムーズに増員できる」と受け入れの理由を説明する。「それともう一点。異なる文化を持った人が加われば、職場に活気が生まれる。ピピットさんは、その期待に応えてくれています」

 ピピットさんが同院に配属されて間もないころ、病室のゴミ回収を頼むと、患者が使ったおしぼりも一緒に回収してきた。日本人ならそうはしない。

 けげんに思い尋ねた日本人スタッフに、ピピットさんは「布類は放置しておくと感染症の心配があります」と注意を促した。増渕さんは「感染症の多い地域で働いていたナースならではの発想に感心した」と話す。

 糖尿病患者に欠かせない足のケアや、体に負担のかかりにくい運動療法。ピピットさんから同院のスタッフが教わった知識も多い。

                   ■

 「漢字にルビを振り、英語やインドネシア語で訳を書き込み、寝る間を惜しんで何度も読み返した」というピピットさん。しかし、国家試験に合格しない限り日本で正式な看護師として働くことはできない。

 増渕さんは、「どうにかして合格させてあげたい。看護師としての仕事をしないまま、気を落として帰国することだけはなんとしても避けたい」と話す。

 「合格したら、夫と2人の子供を日本に呼んで4人で暮らしたい」と目を輝かせて話すピピットさん。不安と期待で3月26日の結果発表を待つ。

                   ◇

 日本の看護・介護現場で働くことを目指してきたインドネシア人たち。高い志がある一方で、言葉の壁や、日本の国家資格が必要といったハードルも高い。日本で働くことを夢みるインドネシア人たちの声を拾ってみた。

普天間移設案の決定見送り=国民新(時事通信)
高速増殖炉「もんじゅ」運転再開 実用化は順調でも2050年(J-CASTニュース)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
真剣勝負に興奮 長島、加藤両選手の所属企業(産経新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-22 13:07

大阪の女性殺人で逮捕の男「酔わせて殴った」(産経新聞)

 大阪府河内長野市のマンションで女性が殺害され、現金などが奪われた事件で、強盗殺人容疑で逮捕された知人の男が「借金を返せないと謝るとなじられた」と動機を供述していることが20日、府警捜査1課への取材で分かった。

 府警によると、男は住所不定、無職、城田修一容疑者(23)。被害者の女性は無職、安田百合さん(42)。城田容疑者は1月15日深夜から翌16日未明にかけ、マンションで安田さんと一緒に酒を飲んでいた際になじられた。

 当時の様子について城田容疑者は「安田さんを酒に酔わせ、寝たところを一升瓶で殴った。目を覚ましたので浴槽に沈めた」と供述しているという。

 ただ、安田さんの室内から一升瓶の破片などは見つかっておらず、府警が殺害方法を詳しく調べる。

 城田容疑者は昨年9月ごろから同市内で借りていたマンションの家賃を滞納、消費者金融には約60万円の借金があった。安田さんにも借金があり、さらに借金を申し込むメールも送っていたという。

【関連記事】
マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野
惨劇への伏線幾度も…悔やみきれぬ関係者 石巻3人殺傷事件
千葉大女子学生放火殺人 強盗殺人と放火容疑で男再逮捕
自室で腹刺され女性重傷 殺人未遂容疑で捜査、岐阜
女性殺害の起訴内容認める 静岡地裁支部で裁判員裁判

山内議員元秘書を逮捕 架空の投資話で3千万円詐取容疑(産経新聞)
「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス(産経新聞)
SHIHO流「やせトレ」 DVDブック発売(産経新聞)
<開国博協会>旅行代理店3社提訴へ…入場券代金支払い求め(毎日新聞)
作業中の船から転落し死亡 千葉・袖ケ浦市沖(産経新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-21 00:36

3月10日再投票を正式決定=日弁連会長選(時事通信)

 日弁連の選挙管理委員会が12日開かれ、次期会長選の再投票を3月10日に行うことを正式決定した。今月18日に公示する。会長選の再投票は初めて。再投票で決まらなければ、改めて候補者を募り、再選挙が行われるが、現会長の任期が切れる4月までに新会長が定まらない事態となる。
 候補者は、いずれも東京弁護士会に所属する宇都宮健児(63)、山本剛嗣(66)両氏。5日の投開票の結果、山本氏は総得票で宇都宮氏を約1000票上回ったが、全国52弁護士会のうち、42会で宇都宮氏が最多票を獲得。両氏とも当選条件を満たさなかった。 

【関連ニュース】
日弁連会長選、初の再投票に=法曹人口問題が争点

地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
<雑記帳>結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
里見倉敷藤花3連勝で女子高生名人!…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-19 22:26

大阪府予算が過去最大に 一般会計3兆9200億円(産経新聞)

 大阪府は16日、3兆9200億円の平成22年度一般会計当初予算案を発表した。昨年発覚した、収支不足の補填(ほてん)として7基金から借入していた6600億円を整理する予算を計上したため、前年度比8800億円増え過去最大の予算規模となった。前年度に続き、「赤字予算」を回避したが、府税収入は9800億円と前年度の85%にとどまった。府税収入の1兆円割れは平成に入ってからは初めて。一方、府の借金にあたる府債発行は増大し、7年度に次ぐ過去2番目の規模で、累積額は5兆2490億円になる。

 自治体の予算は歳入と歳出を同額にして編成。府は20年度予算までは歳出に見合う歳入が見当たらない場合は「赤字雑入」として、具体的な裏付けがない収入を計上したうえで次年度の歳入で補填していた。

 22年度予算では426億円の財源不足が出たが、貯金にあたる財政調整基金を356億円切り崩したほか、行政改革による経費節減額に応じて発行できる借金「行政改革推進債」70億円を発行してカバーするなどし、赤字雑入は計上しなかった。

 また、企業の規模や業績に応じて徴収される法人2税(法人事業税と法人住民税)が前年度比4割近い減の2000億円にまで落ち込むなど府税収入が減少するため、臨時財政特例債を昨年度の2倍の3200億円発行するなどした。ただ、職員の退職金支払いに充てる退職手当債は前年度同様発行は見送った。

 一方、7基金からの借入の整理については、本来は基金からの借入はできないため、いったん6600億円を基金に返済した後、その基金から取り崩すという特例措置で、予算に計上されたが、実際には資金の移動は伴わない。

【関連記事】
橋下知事支持の府議らが新会派へ 統一選で“橋下派”の受け皿に
伊丹空港は廃止か存続か 橋下府知事と住民が激論
“持ちネタ”で喝采 知事が見せた外交術とは
府市合わせは不幸せ? 橋下知事に市長逆襲「大都市圏州めざす」
究極の公開?大阪府民の意見、HPで反映状況を公表 橋下知事

<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
壱岐島沖で漁船転覆=乗組員2人死亡−長崎(時事通信)
<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
【党首討論】実母資金提供「誠に申し訳ない」と首相謝罪(産経新聞)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-18 20:44

HIV感染者減る!新型インフルで関心薄れ?(読売新聞)

 厚生労働省は12日、2009年のヒト免疫不全ウイルス(HIV)の新規感染者数と自治体による検査件数が、それぞれ7年ぶりに前年を下回ったと発表した。

 いずれも速報値で、感染者数は1008人(前年比118人減)、検査件数は15万252件(同2万6904件減)。

 新規感染者数と検査件数は08年まで6年間増加していたが、昨年は新型インフルエンザの影響で、HIVへの関心が薄れたとみられる。同省は「感染者数の実数が減ったとは思えず、検査件数の減少が反映しただけ」と分析している。

 新規エイズ患者数は420人と、4年ぶりに前年(431人)を下回ったが、感染者数に占める患者数の割合(29・4%)は増加した。

<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)
選んだ蔵書でココロが“読める” 首相の本棚「外交」ゼロ?(産経新聞)
<春の陽気>都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新(毎日新聞)
<ソフトバンク>「王貞治ミュージアム」7月開館(毎日新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-17 21:39

小1虐待の継父 強盗容疑で逮捕状 静岡県警(産経新聞)

 東京都江戸川区で1月、小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から虐待を受けた後に死亡した事件で、警視庁に傷害容疑で逮捕された継父の電気工、健二容疑者(31)が昨年6月に静岡県磐田市の民家から約880万円を奪った疑いが強まったとして、静岡県警が強盗容疑で逮捕状を取ったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。県警は近く、健二容疑者を再逮捕する。

 また東京地検は同日、傷害罪で健二容疑者と妻、千草容疑者(22)を起訴した。

【関連記事】
自称・救世主、32人の「妻」に授けた“十戒”とは
リンチ王族、やはり「無罪」 被害者もなぜか祝福
「手かざしで治る」放置し乳児死なす 宗教法人の両親
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…
キャスター・生島ヒロシ、突然始まった親介護 妻の献身に救われる

ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に−兵庫県(時事通信)
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず? −NPO調査(時事通信)
小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-16 22:02



キャバ嬢ですこんにちわ!是非見てってください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧