いつでも、元気なキャバ嬢です。

景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)

 財務省は29日、全国財務局長会議を開き、各地域から2009年10〜12月期の経済情勢について報告を受けた。自動車などの生産活動は持ち直しているが、雇用情勢は引き続き厳しく、沖縄が下方修正し、他の10地域は景気判断を据え置いた。この結果、全国の総括判断も「生産活動が上向くなど一部に持ち直しの動きがみられる」と前回を踏襲した。先行きについては、雇用情勢や海外経済の動向が主な懸念材料とした。 

【関連ニュース】
円、90円台前半=米FOMCを受け反落
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正
東海など4地域で上方修正=他は横ばい
極めて緩和的な金融環境維持=日銀支店長会議で白川総裁
日銀、物価「0%以下は許容せず」=デフレ克服へ事実上の「時間軸政策」を導入

女性に「殺すぞ」、自宅に立てこもり4時間半(読売新聞)
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸(産経新聞)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇−警察庁(時事通信)
土地購入前日、8億円を集約=陸山会など複数口座から−資金洗浄意図か・小沢氏団体(時事通信)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-02 23:06
<< 2次補正予算が成立(時事通信) <普天間移設>「覚悟持ち5月ま... >>



キャバ嬢ですこんにちわ!是非見てってください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧