いつでも、元気なキャバ嬢です。

<普天間移設>「覚悟持ち5月までに」首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に関し、「私は覚悟を持って5月末までに決める」と述べ、5月末までの決着を強調した。山本一太氏(自民)への答弁。

 山本氏は「『覚悟』とは、職を懸けるということか」と再三、ただした。鳩山首相は「それはその時考えることだ」などと明言は避けた。だが「結論を必ず出す覚悟を持って、最終的に政府として沖縄県民に理解される結論を出す。それが私にとってすべてだ」とも語り、強い決意を示した。

 一方、この問題で福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「社民党は(同県名護市)辺野古の海上に基地を造らせないことに全力を挙げる」と強調した。山本氏が、移設先が「辺野古ならば連立を離脱するか」とただしたのに答えた。

 参院予算委は同日午後、政府の緊急経済対策の裏付けとなる09年度第2次補正予算案についての質疑を終え、採決では与党と公明党の賛成多数で可決する。関連2法案とともに同日午後の参院本会議に緊急上程し、可決、成立する見通しだ。

 委員会に先立ち自民党は、亀井静香金融・郵政担当相が27日に同党の西田昌司氏のヤジに「うるさい」と怒鳴ったことに亀井氏の謝罪を求めた。政府側は28日朝、臨時閣僚懇を開いて協議し、平野博文官房長官が質疑の冒頭、謝罪して決着した。このため質疑は約1時間遅れて始まった。

 第2次補正予算案は、総額7兆2000億円で、雇用、環境、景気対策が柱。雇用調整助成金の拡大や、家電エコポイント制度の延長などを盛り込んだ。財源として、自公政権下で編成された第1次補正予算の執行を一部凍結し、国債を約9兆3000億円追加発行する。【野原大輔、鈴木直】

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で
小沢幹事長:稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」
鳩山首相:普天間移設「5月までに出す」
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」
名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発

「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏−名護市長選(時事通信)
年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答−厚労省(時事通信)
「イライラして」少年にナイフ投げつけ逮捕(読売新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎−バレンタイン調査(時事通信)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
[PR]
by jgsjmspblw | 2010-02-01 22:46
<< 景気判断、10地域で据え置き=... 小沢氏事務所から2000万円押... >>



キャバ嬢ですこんにちわ!是非見てってください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧